【マザーズバッグ】大人気nest n°1と比較したqbag ZIP(Lサイズ)の感想レビュー

7 min

私は家づくりアカウントのインスタグラムをやっています。

いろいろな企業さんからプロモーションの依頼がきますが、qbagだけは継続してやらせてもらってます。

なぜなら、商品がとても良いから。

 

[st-kaiwa1]今回はqbag ZIP(Lサイズ)をレビューします。マザーズバッグとしても人気で、nestと迷う方が多いように感じるので、比較しながら率直な感想をまとめますね。[/st-kaiwa1]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 10px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]お悩み別オススメqbag[/st-minihukidashi]

  • 初めての妊娠中→[st_af id=”3975″]がおすすめ【理由:初めての育児で荷物が増えやすいので大容量の方が◎ 中身も探しやすい】
  • 2人目以降の妊娠で上の子の年が近い→[st_af id=”3977″]がおすすめ【理由:とにかく軽い。上の子を公園に連れて行ったりしたときに汚しても洗濯機で丸洗い可】
  • 電車移動が多い→[st_af id=”3977″]がおすすめ【理由:とにかく軽い。肩にかけやすい】
  • 車移動が多い→[st_af id=”3975″]がおすすめ【理由:荷物が探しやすい。貴重品bag併用でさらに身軽に)
  • ほどなく職場復帰予定のママ→[st_af id=”3975″]がおすすめ【理由:大容量でデザイン的に通勤バッグに最適】

 

[st-kaiwa1]qbag ZIPはとにかく大容量で、底板がついている分、中身がぐちゃぐちゃになりにくいです。ミルクを持ち歩く場合などは、絶対にnestよりqbag ZIPの方が安心です。[/st-kaiwa1]

 

私はと言うと、新生児が生まれた後のマザーズバッグはqbag ZIPをメインに使う予定です。

ちなみに妊娠中の今は、nestの方が使いやすいです。(理由は軽いのと、子どもが6歳と3歳なので荷物があまり多くないからです)

 

[st_af id=”3979″]

[st_af id=”3981″]

 

▼軽さで選びたい方は、こちらの記事でnest n°1(透けないメッシュ)とpicon cote(ピコンコテ)を比較しています。参考にどうぞ。

[st-card id=3598 label=”あわせて読む” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

 

マザーズバッグとしてどう? Qbag ZIP(Lサイズ)のレビューとnest(ネスト)no.1 透けないメッシュとの比較

[st-kaiwa1]qbag ZIPは手洗いがOK! nestは洗濯機で丸洗いがOK。[/st-kaiwa1]

 

「qbag=軽い」というイメージがありますが、nestの軽さを知ってしまうと、qbag ZIPは少し重く感じます。

ただし、qbag ZIPの方が生地がしっかりしていて、クッション素材なのがポイント。

nestだと、床に置いたときに水筒など固いものが「ガツっ」っと当たって音がしますが、qbag ZIPは底板もついている分大丈夫です。

 

そう考えると、ミルクや離乳食グッズを持ち歩くこと前提で考えるマザーズバッグなら、[st_af id=”3975″]は安心して使える点でおすすめです。

 

同じ持ち物を入れたときの比較

このブログを書いてる時点でまだ妊娠中なので、実際の赤ちゃんのお世話グッズではないのですが、

  • 母子手帳ケース
  • お財布ポーチ
  • 水筒
  • ペットボトル
  • A4クリアファイル
  • (おむつに見立てた)ウェットティッシュパック3つ
  • エコバッグ
  • バスタオル

以上の持ち物を収納したときの様子です。

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]qbag ZIP(L)[/st-minihukidashi]

[st-kaiwa1]これだけ入れても余裕です。例えばここに、使わない抱っこ紐入れようとしても、問題なく入るぐらい。デメリットは、持ち手がnestより細いので、たくさん収納すると肩や手に負担が大きいことですね。[/st-kaiwa1]

 

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]nest n°1[/st-minihukidashi]

[st-kaiwa1]こちらも十分に入ります。ただし、持ち運ぶと中身がシャッフルされるので、荷物を探すのが大変になるのがデメリットですね。[/st-kaiwa1]

 

どちらも大荷物を入れることができますが、よりたくさんのものを、整理しつつ入れたいということであれば[st_af id=”3975″]の方がおすすめです。

 

バッグの口を閉じたときの様子


[st-kaiwa1]qbag ZIPの最大の特徴は、ファスナーがついていてバッグの口を閉めることができることです。写真の通り全部閉じられるわけではなく、真ん中のみになります。[/st-kaiwa1]

 

このZIPの位置はわたしはとても好きです。

  • 閉めていても、飲み物などはサッと取り出せる
  • ZIPがあることによって、貴重品が見えづらいので安心
  • 何かの拍子で、持ち手が片方になってしまったときに、中身が飛び出してしまうのを防げる

↑こんなちょっとしたことではありますが、ZIPがあるだけで安心感が増します。

 

[st-kaiwa3]ちなみに、サイドにボタンがついていますが、ZIPを閉めて使うときはボタンを留めると使いにくくなります。どちらか使いやすい方にするのがおすすめです。[/st-kaiwa3]

 

[st_af id=”3979″]

 

 

nestは、留め具がありません。サイドのボタンを閉めれば、写真のように中身が少し見えづらくはなります。

[st-kaiwa2]お茶とかお財布だけ取り出したいとなると、結局両サイドのボタンを取らなきゃいけないのがちょっとめんどうかな…?[/st-kaiwa2]

ちなみに私は普段からnestを愛用していますが、サイドのボタンを閉めて使ったことはほぼありませんw

 

とは言え、電車に乗ったりする際に防犯上心配…ということがあれば、サイドボタンを留めておくだけで安心感は増しますよ。

 

重さの比較(実測)

  • qbag ZIP(L)→964g
  • nest no.1→233g[st-marumozi fontawesome=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” radius=”30″ margin=”0 10px 0 0″]めっちゃ軽い![/st-marumozi]

 

[st-kaiwa1]軽さで選ぶなら、nestの方が断然軽いです。軽さ重視なら、picon coteもおすすめなので、ぜひ検討してみるといいですよ。[/st-kaiwa1]

 

ちなみにqbag ZIP(Lサイズ)は、底板と付属ポーチを抜けば、重さ754gまで減らすことができます。

 

手にとってみて、どうしても重さが気になるようでしたら、底板なしで使うのもアリかな?と思います。

 

 

丸洗いできるかどうか

  • qbag ZIP→手洗いのみ可
  • ネスト→洗濯機OK[st-marumozi fontawesome=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” radius=”30″ margin=”0 10px 0 0″]すごい[/st-marumozi]

 

[st-kaiwa4]マザーズバッグとして使う場合、吐き戻しやウンチが思わぬところで飛んじゃったり、いつも清潔に保ちたいから手軽に洗えるのはありがたいですよね。[/st-kaiwa4]

洗いやすさ重視でしたら、[st_af id=”3977″]の方が手軽です。

 

[st_af id=”3981″]

 

バッグ付属のポーチの違い

いちばん上がnest、いちばん下がqbag ZIPのポーチです。(真ん中は、プレゼント特典のポーチです)

 

[st-kaiwa1]nestのポーチは、オムツ2〜3枚とおしりふきが入る感じ。qbagZIPの方は、鍵やリップクリームなど小さいものを入れるのに便利です。[/st-kaiwa1]

またqbag ZIPの方は、ポーチが紐でつながっているので、サッと取り出しやすいのがポイントです。

電子マネーを出したり、電子キーを保管しておく場所としては最適ですね。

 

内ポケットの違い

qbag ZIPには、内ポケットが2箇所つきます。ファスナー付きなので、貴重品の保管にも最適ですよ。

nestは内ポケットはありません。なので代わりに付属ポーチが大きいのだと思います。

 

[st-kaiwa1]荷物を整理しやすいのは、qbag ZIPが断然上だと思います。[/st-kaiwa1]

 

[st_af id=”3979″]

 

[st_af id=”3981″]

 

 

qbag ZIP(Lサイズ)とnest(ネスト)の着用写真〜どんな服装にも合わせやすい

映えない主婦の着画

妊娠7ヶ月の姿です。w

服装はユニクロ、スニーカースタイルという、どこにでもいる特におしゃれではない主婦が持つとこうなります。

 

[st-kaiwa1]楽天の商品ページだと、おしゃれなパリジェンヌが持っててイメージ沸きにくいけど、私みたいな普通の主婦が持ってても普通にかわいいと思います。(自分で言う)[/st-kaiwa1]

 

デザイン自体はシンプルなので、色をベーシックなものにしておけば、コーディネートなどは特に気にしなくてOKだと思います。

 

選べる色のラインナップと私が選んだ色

qbag ZIPは現在15色

[st_af id=”3966″]

[st-kaiwa1]qbag ZIPは、色のラインナップが15色もあるよ!迷っちゃうよね…私は外側がネイビー、内側がイエローにしました。[/st-kaiwa1]

色選び、悩むと思いますが、人気なのはグレージュ系のようです。売り切れ率が高い…!

 

私が選んだ色味は、裏地イエローが心配でしたが、実際に持ってみるとあまり見えないので気になりません。アクセント程度のイメージです。

どちらかと言うと、裏地が黒だと荷物を見つけにくいのですが、黄色だとパッと見で何がどこにあるかわかりやすい(バッグの中が明るく見える)ので、利便性も◎だと思います。

 

nest n°1(透けないメッシュ)は13色

[st_af id=”3968″]

[st-kaiwa1]私が持っているのはアッシュグレーです。旦那が持ってもいい感じの落ち着いた色でとても気に入っています。[/st-kaiwa1]

 

nestの方は、遊び心のある色のラインナップが多めの印象です。ちなみに洗濯機で丸洗いできることもあり、人気カラーは「ホワイト」ですよ。

 

qbagのレビューまとめ

私はと言うと、新生児が生まれた後のマザーズバッグは[st_af id=”3975″]をメインに使う予定です。

 

[st-kaiwa1]出産のための入院準備バッグとしても使えるし、新生児のお世話グッズもどっさり入るので…!あとは基本が車移動なので、お財布ポーチと組み合わせたりすれば、重さはあまり気にしないことも大きいです。[/st-kaiwa1]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 10px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]お悩み別オススメqbag[/st-minihukidashi]

  • 初めての妊娠中→[st_af id=”3975″]がおすすめ【理由:初めての育児で荷物が増えやすいので大容量の方が◎ 中身も探しやすい】
  • 2人目以降の妊娠で上の子の年が近い→[st_af id=”3977″]がおすすめ【理由:とにかく軽い。上の子を公園に連れて行ったりしたときに汚しても洗濯機で丸洗い可】
  • 電車移動が多い→[st_af id=”3977″]がおすすめ【理由:とにかく軽い。肩にかけやすい】
  • 車移動が多い→[st_af id=”3975″]がおすすめ【理由:荷物が探しやすい。貴重品bag併用でさらに身軽に)
  • ほどなく職場復帰予定のママ→[st_af id=”3975″]がおすすめ【理由:大容量でデザイン的に通勤バッグに最適】

↑こんなことを目安に、バッグ選びをしてみてくださいね。

 

[st_af id=”3979″]

 

[st_af id=”3981″]

 

 

▼qbagからもサコッシュバッグが発売されました。軽くてシンプルで使いやすいですよ。

[st-card id=3857 label=”おすすめ” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

ふゆ

ふゆ

2020年9月に第3子を出産。2018年末にマイホーム完成しました。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です